ミノキシジルタブレットの評判

ミノキシジルタブレットの種類

ミノキシジルタブレットという育毛剤があるのですが、よく育毛剤などの成分や説明書を見ていると、ミノキシジル配合などと書かれている事があると思いますが、ミノキシジルタブレットというのは商品名で、ミノキシジルというのは成分名ですので、混乱しないように注意しておきましょう。
プロペシアと同じく、ミノキシジルタブレットにもジェネリック製品として出回っている種類がいくつかあり、ロニテンという種類の物や、ノキシジルミノキシジルタブレットという製品も出回っていますが、やはり純正品のミノキシジルタブレットが一番お勧めです。


ミノキシジルタブレットの副作用

ミノキシジルタブレットも、プロペシアと同様に、薬として分類されていますので、個人輸入で手に入れる方法が一般的なのですが、心配の種として副作用があるのです。
起こりうる副作用としては、プロペシアと同じく性欲減退などが挙げられるのですが、それ以外にも頭皮のかゆみや低血圧、体重の増減が起こる可能性があります。
副作用が起こる可能性は、プロペシアよりも若干低めと言われてはいますが、人によって副作用が起こる可能性は変わってくるというのが現状なのです。
副作用が起こらないように、使用用途はしっかりと守り、心配な場合には、医療機関で受診してもらう事も必要です。


ミノキシジルタブレットとプロペシアの違い

ミノキシジルタブレットとは、本来血管拡張剤として、高血圧の対策に用いられる薬として開発されましたが、プロペシアは前立腺肥大の薬として開発されたという違いがあります。
また成分なども多少異なっていて、ミノキシジルタブレットには、名前にもある通りに、ミノキシジルという成分が主成分になっていますが、プロペシアはフィナステリドという成分が主成分なのです。
また、ミノキシジルタブレットは、ありとあらゆる脱毛症に使用されているのですが、プロペシアは男性型脱毛症という病気にのみ使用されているという違いもあります。




COPYRIGHT(C) 育毛サプリメントの口コミランキングALL RIGHTS.